H様邸、耐震改修工事が終わりました。

公開日:2017年09月01日 / カテゴリー:耐震日記, お知らせ

株式会社ナカタの診断士、佐竹です。

先日、大山崎町のH様邸の耐震改修工事が完了しました。

こちらのお家では、耐震診断の時から地震に対する意識が非常に高く、ありとあらゆる家具がしっかりと固定されていました。また、床下の調査時に浴室付近の土台に水がまわっており、それも気にはされていましたが、まずは耐震改修を行うことになりました。

耐震診断時のこちらのお家の評点は1階X方向「0.492」と診断結果がでました。

1階X方向「0.492」

1階Y方向「0.979」

2階X方向「1.053」

2階Y方向「1.294」

 

現在の基準は「1.0」以上となりますので、1階部分の特に「X方向」側がこちらのお家の弱点となります。わずか1方向だけ「倒壊の可能性が高い」ですが、地震起こってみるまでどの方向に揺れる分かりません。そのことをきちんと理解していただき今回の補強となりました。

耐震改修後の評点

1階X方向「1.137」

1階Y方向「1.108」

2階X方向「1.053」

2階Y方向「1.294」

となり、1階のみの補強になります。

 

耐震補強で大切になってくるのは、家の壁の配置バランスを正常(中心)に戻すことです。

詳しくは当社のホームページでご紹介しています。→こちら

その他関連記事→こちら

■和室の改修風景(床の間)

施工前です。

当社の大工さんは養生が丁寧です。

 

 

 

 

 

 

既存の壁の解体です。

 

 

 

 

 

 

 

耐震補強は「コボット」という補強材を

使用しました。

上部の梁の両方

下部の土台の両方

計4ヶ所に取り付けます。

 

 

 

ステンレスブレースを設置します。

これが筋交いの代わりとなります。

 

 

 

 

 

 

構造用合板を貼り付けます。

面材も強度として大事になります。

 

 

 

 

 

 

クロスで仕上げますので、ベニヤ材を貼り付け

ます。

 

 

 

 

 

 

クロスを貼り付けまして、完了です。

 

 

 

 

 

 

 

床の間以外の補強箇所です。

 

 

 

 

 

 

 

改修工事は無事に完了しました。

今回お世話になりましたH様、本当にありがとううございました。

 

 

地震だけでは無く、近年色々な自然災害が日本を襲っています。

いつ何が起きてもおかしくありません。

我々は、皆様の幸せが続くよう、お手伝いしかできません。

まずは耐震診断を受けましょう

対応エリア

大阪市

大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺 区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区

大阪府

能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中市、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、堺市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

兵庫県

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、三木市、小野市、加西市、加東市

京都府

京都市西京区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、南丹市、木津川市、大山崎町、久御山町、精華町

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、山添村、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町、大淀町

滋賀県

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、東近江市、近江八幡市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町

和歌山県

和歌山市、岩出市、紀の川市、橋本市、海南市、かつらぎ町

三重県西部

名張市、伊賀市