(大阪狭山市)補助金利用で9万円にて耐震シェルター工事実施しました。

公開日:2019年12月03日 / カテゴリー:お知らせ

こんにちは、株式会社ナカタの今西です。

12月の初旬にて大阪狭山市で耐震シェルター(剛健)の工事が終わりました。

過去に市の耐震診断お受けになり、北部地震を受けてご家族で出来る対策はないかと

検討され、市の耐震シェルター設置の補助を活用する運びとなりました。

シェルター(剛健)38万円(設置費込み)+床補強工事32万円+
諸経費+運送代= 90万円(税別)の価格ですが、事前に補助金申請を

しっかりさせて頂き、90万円の補助金交付決定通知がおりました。

(※工事前の事前申請が必要※)

補助金を上手く活用し、お客様のご負担9万円(今回は消費税分のみ)での施工となりました。

 

今回設置します耐震シェルターはこちら。

耐震シェルター(剛健) メーカーHP


施工工程をご紹介します。

既存床を解体し、シェルター荷重や地震力を伝えるべく
床組みを新たに作ります。


防虫・防腐処理も併せて行いまして、

 新たにフローリングとなります。

シェルター部材を搬入しまずは土台部分

 
組上げにはダボパイプ等、専用の耐震金物で強固に緊結します。
単純な構造が強力な力を発揮します。

 


ほぞ穴部にパイプ金物をドッキング、ボルトで緊結します。

 

柱や梁を組み、

接合部を金物で固定。

 

 
倒壊時、がれきから人を守る鋼材を並べ天井部が完成。

 

 
壁を組付けます。


完成はこちら!


完成を目にされたご夫婦様からも最初無骨で無機質な印象をお持ちでしたが
組み上がるにつれ木材の暖かみも感じられ、強固な仕上がりに満足のご様子でした。

今回は大阪狭山市での補助金活用と耐震シェルターについてご紹介しましたが、
耐震リフォームにおける補助金申請は、一般のリフォーム会社では取り扱っていない場合も多いです。
また、個人でやろうとしても、手続きが複雑で難しいことがあります。

年間120件を超す耐震診断を行っている弊社では、申請書類をスムーズに進めるノウハウがございます。
補助金申請の代行は無料となっておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

対応エリア

大阪市

大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺 区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区

大阪府

能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中市、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、堺市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

兵庫県

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、福崎町、姫路市、三木市、小野市、加西市、加東市

京都府

京都市西京区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、南丹市、木津川市、大山崎町、久御山町、精華町

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、山添村、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町、大淀町

滋賀県

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、東近江市、近江八幡市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町

和歌山県

和歌山市、岩出市、紀の川市、橋本市、海南市、かつらぎ町

三重県西部

名張市、伊賀市