岸和田市で補助金を利用した耐震改修工事が終了しました

公開日:2019年04月05日 / カテゴリー:ナカタの知恵袋, 耐震日記, お知らせ

皆さんこんにちは。神戸支店の宮島です。

 

3月末日、こちらのブログでご紹介していた岸和田市 K様邸の補助金を利用した耐震工事が終了しました。

今回、ご主人さんが軽量瓦屋根への葺き替えを決断された事で、補強箇所は再検討となりました。

「軽い瓦は地震に強い」よく言葉では耳にしますが、いまいちピンとこない人もいると思うので、根拠を詳しく説明していこうと思います。

まずは軽い瓦が有利だとわかりやすい動画(1分程度)から。

 

「軽い瓦に変えると家にかかる負荷が減る」事がわかると思います。

屋根が重いままで、評点「0.7」を目指すプランがコチラ。

4部屋・15カ所の補強工事が必要です

 

しかし、屋根を軽くして評点「1.0」を目指したプランだと、2部屋・7カ所の補強工事で1.0に届きます。

 

部屋数が2部屋減る事で工事期間も半分になりましたが、単純に補強個所が半分になれば、工事金額も半分になります。ですが0.7より性能が高い1.0の工事です。

しかし補助額は100万円の満額を使って、耐震改修工事費用の6割以上を補助金で賄えました。

※市町村によって補助の条件と金額が異なりますので、お客様へは都度条件に見合ったベストな案をご提案しています。

 

 

K様邸は3年ほど前にリビングのクロス貼り替えや和室の聚楽(じゅらく)を塗り替えたばかり。

奥さんは単純に「工事の部屋数が減るのはありがたいわぁ」との事で、ご主人さんの方は「屋根の工事費用はかかったんやけど、築40年以上経てばどうせ屋根の傷みも考えなあかんのやから、台風や地震で毎度被害が出るのはたまりませんわ。災害の後はどうせ何やかんや言うてすぐ来てくれへんし」との事。

さすが根っからの岸和田魂(?)のご主人さん、損切りの決断の速さも違いました。

そういえば今回耐震工事を行った弊社の増井棟梁も岸和田在住の人。

ますます岸和田の人が好きになった今回の現場でした。

K様、ありがとうございました!!

対応エリア

大阪市

大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺 区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区

大阪府

能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中市、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、堺市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

兵庫県

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、福崎町、姫路市、三木市、小野市、加西市、加東市

京都府

京都市西京区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、南丹市、木津川市、大山崎町、久御山町、精華町

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、山添村、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町、大淀町

滋賀県

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、東近江市、近江八幡市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町

和歌山県

和歌山市、岩出市、紀の川市、橋本市、海南市、かつらぎ町

三重県西部

名張市、伊賀市