箕面市N様邸、外壁塗装工事が終わりました。

公開日:2017年11月29日 / カテゴリー:耐震日記, お知らせ

株式会社ナカタ、診断士の佐竹です。

先日、箕面市N様邸の外壁塗装工事が終わりました。塗装といいますと、ただ塗ればいいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は大切になるのは塗装前の「下地」の処理になります。

塗装直後はだいたい誰が塗っても綺麗です。しかし年数が経つにつれ、きちんと下地処理をされたものとされてないものでは、大きな差が出てきます。下地の処理は塗装が終わってしまえば見えなくなりますが、最も重要な工程なのです。

単に処理といいましても、現在の劣化状況によって処理は変わります。

外壁塗装は、劣化状態はさておき、塗装をする前に、塗装面の汚れを高圧洗浄などでしっかり落とします。また、雨戸やトタン屋根の鉄部は塗装面を滑らかにするケレンなども行います。これを怠れば、見栄えも悪くなりますし、どんなにいい塗料を塗っても、塗料の性能が十分に発揮されなく持たないということになってしまいます。

次に塗膜の劣化が進むと出てくるのが、クラック(ヒビ)や劣化したシーリングやコーキング。これを処理をせず塗装をしますと、一旦は塗料で埋まるので、きれいな仕上がります。ここで何も心配はないと思ってしまいますが、時間が経つとすぐに塗料が剥げて、元のヒビが見えてきます。最悪の場合、同じところでヒビが入ります。外壁塗装は決して安い買い物ではありません。「数年後にはヒビだらけ」では悔やんでも悔やみきれません・・・

モルタル壁であればヒビをモルタル補修を行い、サイディングボードであれば劣化を起こしてしまっているシ-リングがあれば、打ち増しをしたり打ち替えをしたりなど、適切な処理が必要です。

また、さらに劣化が進むと、まれに外壁の「ふくれ」や「剥がれ(欠落)」などが起きます。ここまでになりますと、家の土台など躯体(骨組み)も深刻な状況に陥ってる可能性もあるので、メンテナンスのタイミングとしては遅すぎるのですが・・・

こういった場合は、一旦、外の壁を解体して補修します。窯業系のサイディングボードに関しては、完全復旧できないことも多々あります。もはや塗る作業より大変になってきてます。

まとめると、下地調整とは、洗浄で汚れを落とし、きれいな面を作る。ヒビ等の劣化があった場合には、それぞれ劣化にあった直し方でしっかり下地を補修する。念入りな補修を行ってしっかり下地処理をすることが、塗料の性能を100%発揮させる重要な工程となるのです。

完成すれば分からなくなる下地の処理ですが、見えないところこそ大事なのです。

left

施工前

left

施工後

対応エリア

大阪市

大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺 区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区

大阪府

能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中市、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、堺市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

兵庫県

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、福崎町、姫路市、三木市、小野市、加西市、加東市

京都府

京都市西京区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、南丹市、木津川市、大山崎町、久御山町、精華町

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、山添村、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町、大淀町

滋賀県

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、東近江市、近江八幡市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町

和歌山県

和歌山市、岩出市、紀の川市、橋本市、海南市、かつらぎ町

三重県西部

名張市、伊賀市