大山嵐

公開日:2013年10月25日 / カテゴリー:ナカタの知恵袋

株式会社ナカタの佐竹です。

10月に入って台風の被害が多発しています。
特に10月11日に発生した台風26号。
実はすべての台風には「名前」というものがあるそうで、日本では「台風○○号」といった、番号方式を使うようですが、世界の国々ではあらかじめ台風名のリストから名称を選択する「リスト方式」というものが多いそうです。
ちなみに、台風26号のアジア名称は「Wipha(ウィパー)」。タイ人の女性の名前だそうです。
やっぱりオンナは強い。

この台風は、関西ではあまり大きな被害は出なかったものの、関東、特に伊豆大島は甚大な被害をもたらしました。
死者30人、当時の行方不明者16人。※うち一人が実在しない人物で15人に訂正されました。
10月23日に今回の記事を書いているのですが、およそ1800人の自衛隊を派遣して捜索活動が行われていたようです。

そして台風の恐怖はまだまだ収まりません。
10月16日に発生した、台風27号「Francisco(フランシスコ)」。※米国、男性の名前
10月21日に発生した、台風28号「Lekima(レキマー)」。※ベトナムでよく食べられる果物

20131025_1.jpg
台風27号の予測進路 ※10/25時点

この二つの台風が26・27日の週末にかけて、日本列島に接近する可能性があります。特に台風27号は、前回の台風26号よりも大きな勢力を持っているようで、今回大きな被害が出た伊豆大島も予測経路上にあり、町では540人あまりの高齢者の島民に避難の意向を調査。
およそ50人が島外に避難するようです。(人数の情報が各紙面バラバラですので正式には分かりませんが。)

そして今回、台風を記事にすることで、今まで聞いた事が無かった言葉を見つけました。

「藤原の効果」

台風27号と台風28号。ダブル台風の直撃により、いまこの言葉が注目されているようです。
この言葉、平安時代の歴史上の出来事のような印象がありますが、2つの台風が1000キロ以内に接近した場合に、台風の動きが複雑になる現象のことをいうようです。
台風27号のスピードが遅く、後から発生した台風28号が早いため、今回の藤原の効果によって、ふたつの台風が反発し、近づいたり離れたりして進路が予想しづらくなるそうです。
出来れば、日本列島から遠く離れた方向へ進路変更してもらいたいものです。

我々、株式会社ナカタは地震の怖さを常々考え、皆様にお伝えしてきました。

古くからあることわざで、「地震・雷・火事・親父」。世の中で特に怖いとされているものを順に並べて、調子よくいったことばです。
今回の台風の被害から見て、台風もこのことわざの中に入るべきなんじゃないか?と思ったのですが、実は最後の「親父」には、台風を意味する「大山嵐(おおやまじ)」が変化したという俗説もあるようです。

うーむ…納得しました。

対応エリア

大阪市

大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺 区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区

大阪府

能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中市、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、堺市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

兵庫県

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、福崎町、姫路市、三木市、小野市、加西市、加東市

京都府

京都市西京区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、南丹市、木津川市、大山崎町、久御山町、精華町

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、山添村、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町、大淀町

滋賀県

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、東近江市、近江八幡市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町

和歌山県

和歌山市、岩出市、紀の川市、橋本市、海南市、かつらぎ町

三重県西部

名張市、伊賀市