子猫救出作戦!

公開日:2016年09月01日 / カテゴリー:耐震日記, お知らせ

診断士の丸目です。

先日、よく立ち寄る居酒屋さんで心温まる感動の出来事がありましたので、
そのお話をさせて頂きます。

私は、会社の近所にある「ひいろ亭」というお店に仕事が終った後、
よく立ち寄って少しお酒を飲んでから家路に着きます。この日も同じ様に
店に入り店主やそのお母さん、また他のお客様と楽しくお話ししながら
お酒を飲んでいました。いつもだいたい飲み始めて1時間から2時間程で
お店を出る様にしています。

それは飲み過ぎて帰ると、嫁様にこっぴどく怒られるからです。
その日も少し酔って来たので1時間程で帰る事にしました。

店を出る間際に店主から、「壁の中から子猫の鳴き声がするんです」と
言われました。

そこで店の外に出て、隣との間仕切られている外壁に耳を当てた所、
本当に子猫の鳴き声がするのです。

すぐ側で鳴いている様な気がしましたので、私はその壁の近くの止水弁の
蓋を開け、そこから手を突っ込んで少しづつ指で土を掘っていきました。
壁の下の所に貫通してくれればとの想いで必死に中へ中へと腕を入れて
掘っていきました。しかし男の腕ですから狭い止水栓の所から掘って
行くのは限界がありました。しかし女性のお客様が声を掛けてくれて
「私の方が腕が細いので代わってあげますよ」と言ってくれたのです。
私は腕を引き抜くと腕が傷だらけになっていましたので、その女性に
「怪我しますよ」と言った所、構いませんよとその方はおっしゃいました。

そこで交代しまして女性の方が腕を深く突っ込んで土を掘り始めました。
10分20分経ってもなかなか状態が変わりませんでした。そうしている内に、
たまたま自転車に乗ったお巡りさんが2人で通りかかったのです。
そこで私はお巡りさんに今の状態をお話ししました。お巡りさんはとても
熱心に話を聞いて下さり消防署へ連絡を入れて頂き、レスキュー隊を
呼んでくれました。消防車でレスキュー隊の方々が来てくれて早速壁に小さな
穴を機械で開けてハイパースコープで壁の中を覗いてくれました。

KIMG0703写真:小さな声を頼りに子猫を探す。

しかし中々子猫の声は近くでしていますがどこに居るのか分かりませんでした。
レスキュー隊の方が言うには壁を壊さないと救出は不可能だとの事でした。
賃貸のお店ですので勝手に壁を壊す訳には行きませんので一旦救出するのは
取り止めとなりました。
せっかくレスキュー隊の方々まで来て下さったのに救出出来なかったので
どうしたらいいのか。

私は、店に戻り店主と店主と話し合いました。そこで、次の朝店主が
大家さんへ連絡を取り、事情を説明をして壁の解体が承諾されたら私に
連絡する事になりました。

翌日11時ぐらいにさっそく店主から連絡有りました。店主が嬉しそうに
「壁を解体出来ます!子猫もまだ鳴いてます!」
「費用はお店で持つのですぐに解体して、救出してあげて下さい」との事でした。

私はこの日、兵庫県の方へ工事の打ち合わせや色々と仕事が重なっていました
ので代表の仲田へ相談致しました。すると、たまたま仲田が役所との打ち合わせが
終わり、会社の近所まで帰って来てたみたいで様子を見に行ってくれる事と
なりました。

私はやり取りの後、協力業者の渡辺さんにも連絡を入れ、早急に
向かって貰える事になりました。

仲田と渡辺さんに連絡をしてから時間が経っても連絡が無いので仲田に
連絡を取ろうとした瞬間、仲田より連絡があり、「子猫は救出しました!
鳴き声聞こえる?」とすごく感動的な一報が飛び込んできました。

2 4
3

15

KIMG0762
写真:翌日より、壁を少しずつ壊しようやく救出!

子猫はとても元気そうで長い間狭い壁の中に居たせいかニャーニャーと
大きな声で鳴いているとの事でした。私も打ち合わせ等が終わり急いで
お店に向かいました。いつもは神戸からの帰りとなると高速道路が大変
込み合って思ったよりもかなり遅くなるのですが神様が味方してくれた
せいか、思うより早く子猫と対面出来ました。

私は、嫁と二人暮らしですので、お家で6匹ニャンコを飼っているので
子猫が助けられた事に何とも言えない程の喜びを感じました。

子猫救出作戦は仲田が壁を解体し、渡辺さんと夏休みでお父さんの
仕事のお手伝いをしている渡辺さんの息子さんとで少しずつ子猫を
取り出したそうです。

私は子猫と対面後一度会社へ戻り、業務を済ませ、仲田の計らいで
早めにお店へと戻る事になりました。

店へ戻ると、店主もお母さんも子猫をどうしてよいのか分からず
困っている様子でしたのでまず子猫をあたたかいタオルで汚れを
拭き取り、段ボール箱の中にタオルを敷き詰めて子猫を置くと
疲れていたせいかスヤスヤと眠り始めました。

子猫の事も落ち着きましたのでお店もいつもの様にオープンしましたので
私は少しお酒を飲みながら店主とお母さんと交えて良かったねと雑談を
していた所、仲田が買い物袋をブラ下げて店に入って来ました。

子猫の事が気になっていた様子でペットショップに行き、哺乳ビンや
子猫用のミルク、おトイレセット等いろんな物を買ってきたみたいです。

寝ていたはずの子猫も社長の声を聞き目が覚めた様子で早速仲田が
抱き上げて哺乳ビンでミルクを与え始めました。

KIMG0704

お腹が空いていたせいかグビグビと勢いよくミルクを飲んでいました。

7

仲田は、自分はあまり動物が好きな方じゃないと言っていましたが、
本当は好きなんだなぁと猫ちゃんを6匹飼っている私にひしひしと
伝わりました。

KIMG0706

その後はお店のお母さんが子猫を大切に面倒見ていくことになり、
少しずつ大きくなっています。

KIMG0758

子猫は、店主とお母さんが病院へ連れて行き、色々とアドバイスを
受けたり、女の子だった事も分かりました。

日に日に毛つやも綺麗になり、とてもワンパクになりました。沢山の皆様の
思いやりで小さな命を救う事が出来ました。
この子猫は天から授かったのではないかと店主は思ったらしく、日本神話の
中から「天孫降臨(てんそんこうりん)」の臨の文字を取り、
子猫の名前は臨ちゃんとなりました。

KIMG0761KIMG0763

皆様、住吉区の我孫子に来る事がありましたら是非居酒屋「ひいろ亭」を
覗いてみて下さい。
臨ちゃんがお待ちしていますので!!(笑)

対応エリア

大阪市

大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺 区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区

大阪府

能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中市、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、堺市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

兵庫県

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、福崎町、姫路市、三木市、小野市、加西市、加東市

京都府

京都市西京区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、南丹市、木津川市、大山崎町、久御山町、精華町

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、山添村、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、高取町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町、大淀町

滋賀県

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、東近江市、近江八幡市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町

和歌山県

和歌山市、岩出市、紀の川市、橋本市、海南市、かつらぎ町

三重県西部

名張市、伊賀市